すすきの焼き鳥バーKANDASANCHIかん田さんち奮闘記
焼きとり好きマスターのたわごと・・・
プロフィール

kanda



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク



COUNTER



損益分岐点・・・
最近は、御無沙汰ばかりですいません!!

今日は、損益分岐点をわかりやすく書いてみます。

店頭でピザを1枚2000円で売っていました。

1枚当たりの材料費が400円かかります。

店を維持するのに月320万かかります。

では問題・・・・ピザは、何枚売ればとんとんになるでしょう?


まず・・・材料費は変動費となります。
売上から変動費を引くと限界利益になります。この店の場合、ピザ1枚のい限界利益は、2000円-400円で・・・・1600円です。
人件費や賃料など固定費は月320万を出すためには、1600円(限界利益)のピザを2000枚売らなければなりません。

したがって・・・この店の損益分岐点はピザ2000枚がキーワードなのです。

3000枚売れば・・・・・・160万の利益!!
1500枚しか売れなければ・・・・・80万の赤字にになるのです。(そうなると固定費の削減・・・材料の削減などなどが必要になるのです)

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://ykanda.blog22.fc2.com/tb.php/452-8863765a