すすきの焼き鳥バーKANDASANCHIかん田さんち奮闘記
焼きとり好きマスターのたわごと・・・
プロフィール

kanda



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク



COUNTER



怒りをコントロールする・・・・
早いですね・・・・もう・・年が明けたと思いきや・・・1月も終わりとなりましたやばい・・まだ何もしていない・・こんなことでは

今日は、怒りについて抜粋したことを書いてみます。

怒りは、強い感情です。心の中に怒りをためこむことは、鍋に蓋をして水を沸騰させて時に大きな圧力が生じるのと似ています。
怒りやすい人は、怒りを発散させる健全なはけ口を見つける必要があます。他人の言動に怒りをぶちまける前に「こんなことに腹をたてて何の得になるのか?」と自問しょう。多くの人は、怒りを感じると、後先のことをよく考えずに怒りをぶちまけてしまう傾向にあります・・・・

怒りをぶちまけると、人間関係に支障をきたす恐れがあるのです。冷静さを保ちことによって、合理的な解決策を考えることができるのです。怒りに翻弄されるのではなく、怒りをコントロールできる強い人間になることが大切なのす。

「怒りをぶちまけるのは当然だ」と感じることがあるかもしれません。長い目で見ると、必ず後で後悔することになるのです。相手に怒りをぶちまければ、その時は、スッとするかもしれません。しかし、人間関係が台無しになるおそれがあります。
怒りを感じたら「怒りを一瞬こらえば、百日間の後悔をせずにすむ」という格言を思い出そう。

怒りをぶちまけるよりも、自分の気持ちを冷静に伝えた方が、おたがいにとってはるかにプラスになります。

またこんな格言も・・・「怒りを感じた時十数えろ・・・大きな怒りを感じた時は百数えろ」

アレクサンダーから・・・・・・では
スポンサーサイト